Example image

PAジョイント® 協会活動最新情報( 協会活動・ウェブ更新 履歴はこちら )

2021.06.25  COVID-19の影響を考慮し、PAジョイント® 協会第5回2020年度総会をウェブ開催
2020.12.02  九州地方整備局主催「新技術・新工法説明会」 にてPAジョイント® プレゼンテーションを実施
2020.08.11  PAジョイント® 橋梁新聞記事 に掲載
2020.06.05  COVID-19の影響を考慮し、PAジョイント® 協会第4回2019年度総会をウェブ開催
2020.04.07  PAジョイント® 協会員一覧ページ を更新

PAジョイント® 施工実績(一覧はこちら

2022.03.25 群馬県前橋市山王町 八ツ穴橋
2022.03.04 岩手県八幡平市 上横間橋
2022.02.23 滋賀県守山市 港橋
2022.01.22 静岡県菊川市 道西橋
2021.12.24 静岡県静岡市 丸子宮前橋
2021.10.26 北海道当麻町 5丁目橋
2021.10.26 群馬県甘楽群下仁田町 跡倉橋
2021.10.13-18 北海道札幌市 宮の沢高架橋
2021.10.16 北海道札幌市 追分川橋
2021.09.07 石川県津幡町 河原橋

PAジョイント® とは(NEXCO性能照査型規定準拠タイプもある欧州生まれの最新埋設型伸縮装置)

PAジョイント標準断面図ヨーロッパで開発された特殊合成樹脂製埋設型伸縮装置。従来型特殊合材装置に比べ耐久性・伸縮性能が格段に優れています。日本国内のホイールトラッキング検査でも52,500回転/mmという数十倍の強度が確認されています。また、埋設型の特性である静粛性は本体を常温で流し込みコテ仕上げにより平坦に施工できるので従来型埋設型ジョイントより遙かに向上しています。地覆も同じ素材で対応可能なため特殊ポリウレタン系樹脂ならではの止水性も万全で二次止水の必要もありません。さらに最大の特徴である、360度全ての方向に対して伸縮性能を発揮することから耐震性能も優れています。横目地のみならず縦目地、斜め目地にも対応可能ですので、今まで埋設型が選択出来なかった箇所においても設置可能な埋設型伸縮装置です。

NETIS登録番号: KK160033-A